283系オーシャンアロー20周年記念ツアー臨(3)

少し間が空いてしまいましたが、7月23日のツアー臨撮影のつづきです。

 

新宮に近くなるにつれて、空は雲が増えてきました。

風景写真的には厳しいというか、絵的にイマイチになりそう(感性が低いともいいますが・・・)なので、

編成主体の場所にて撮影。

 

下は下里駅近くの太田川鉄橋を渡るところ。

海側はどんよりとしていますが、山側から雲の隙間から薄日がこぼれてくれました。

 

9059M 紀伊浦神〜下里 PENTAX K-1

 

 

ラストは王子ヶ浜をゆくシーン。

ここも天気が良ければなあ・・・というところではありますが、贅沢を言ってはキリがないですね。

 

地元のファンも含め、何人かの撮影者がカメラを向けて出迎えていました。

 

この後は新宮駅に向かい、翌、24日の復路に備えて車内整備中の車両をホームに入って撮影。

白浜以南での貴重な3両編成の姿を、じっくりと見てきました。

 

9059M 三輪崎〜新宮 PENTAX K-1

283系オーシャンアロー20周年記念ツアー臨(2)

日置川の次は見老津の港へ。

 

既にスタンバイしている方が二人ほどいらっしゃいました。

挨拶をして私もアングル決め。

 

漁港ということで、漁船を入れたくなります。

そしてここの空も良い感じ。

 

9059M 見老津〜江住 PENTAX K-5

 

 

そしてもう一ヶ所、串本袋港で。

どちらも広角ワイドアングルで、紀勢本線の海岸沿線を切り取ってみました。

 

9059M 紀伊有田〜串本 PENTAX K-5

 

だんだんと空模様が怪しくなってきましたが、天気予報で想定の範囲内。

この後は、編成撮りの出来そうな場所へ向かいました。

 

 

283系オーシャンアロー20周年記念ツアー臨(1)

7月23日〜24日にかけて、「283系オーシャンアロー20周年記念ツアー」の団体臨時列車が白浜〜新宮間で運転されました。

 

団臨に使用されたのは、京都方にグリーン車の付くHB631編成。

付属編成が単独で白浜以南に入線するのは珍しく、ましてや営業運転では今回が初となりました。

 

23日の往路は日置川から撮影開始。

新宮からの移動途中、田並(串本町)辺りまでは曇っていましたが、日置川は青空が広がっていました。

 

まずは普段の6両編成である、くろしお22号。

 

72M 日置〜周参見 PENTAX K-5

 

 

そして団臨のHB631がやってきました。

日置川の遠景では、可愛らしく思えてしまう3両編成です。

 

 

9059M 日置〜周参見 PENTAX K-5

2015年 大晦日

2015年も終わりが近づいてきました。
鉄道系のブログでは「撮り納め」のタイトルが付いた記事を多く見かけます。

当ブログでは久しぶりの投稿になりますが、今年の後半に入ってから仕事の関係で、
撮影と記事の投稿が大失速・・・。
ようやく昨日が仕事納めで、今日は私も撮り納めに。

午前中は雨も降った新宮でしたが、お昼前から晴れてきたのでカメラを持ち出しました。


78M 宇久井〜那智 PENTAX K-5


59M 宇久井〜那智 PENTAX K-5

被写体は287系と283系。
381系の引退後は白浜以南の特急くろしおを、この2者が担っています。

381系引退のフィーバーも終わり、静かな年末を迎えた”きのくに線”ですが、
年が明けても、これまでと変わらないスタンスで撮影を続けていきたいと思います。
 

熊野古道から

今日は日中、すっきりしないお天気でした。
午後には灰色の雲に覆われて、雨も降りだしそうな空模様。
梅雨入りシーズンも、もうすぐかな?という雰囲気。

それでも、朝のうちはまだ陽射しがあったので、熊野古道「高野坂」へ行ってみました。

以前から気になっていた場所(自宅からも近いのですが・・・)だったのですが、これまで訪れたことはありませんでした。
そこに地元趣友のブログで高野坂の画像がUP。

ようやく重たい腰を上げたのでした。

撮影場所に着くと、その趣友氏が既にスタンバイ状態!
共に、苦笑い?しながら381系くろしおを撮影。

撮影前後もいろんな話に花が咲き、楽しい時間でした。
ありがとうございました。


68M 新宮〜三輪崎 2015.5.28 PENTAX K-5