天空 5周年

南海電鉄の観光列車「天空」が運行を開始してから5周年を迎えます。
つい、この間の事のように思いますが、もう5年なのですね。

正式運行は2009年7月3日に開始されたのですが、これに先立ち同年の4月29日からプレ運行が行われていました。


9003レ 2009.4.29 PENTAX K10D

種別表示が「臨時」となっており、正面ドアガラス部には「2009.4.29 デビュー」のシール?が貼られていました。

現在、天空には5周年の記念HMが掲出されているそうです。
また近いうちに撮影と、再度の乗車をしたいなと思っています。


2013.7.6 PENTAX K-5

上画像は、昨年夏に家族で乗車したときのもの。
大きな展望窓から見える高野線の景色は、格別でした。

 
コメント

 こんばんは。天空デビュー前の姿、非常に懐かしいです。難波に足を運んだ入り、運用開始後よりも活発な動きをしていましたね。

 5年前と言えば私は大学4年でした。自分の人生を振返ってみても5年の月日の重さを感じます。あと5年もすれば天空10周年。実現するのか今から楽しみです。

  • 南海大学
  • 2014/06/17 22:40

>南海大学さん

天空のデビュー当初は、各方面からの注目度も高くメディアの露出度も非常に高かったですね。

その後、各地で続々と観光列車が登場し、新鮮味が薄れているかも知れませんが、魅力そのものは失っていないと思います。
私も10周年が楽しみです。

  • おなちゃん
  • 2014/06/18 19:06
トラックバック
この記事のトラックバックURL