台風一過

土日は台風接近により、雨模様でした。

新宮近辺では、熊野川流域で冠水したところも出ました。
突風被害もあったとのことで、喜べない事態ですが、3年前の大水害規模の被害とならなかったことに安堵しています。

9日〜10日の2日間は紀勢本線でも運転見合わせが続きましたが、今日(11日)は始発より通常運転が行われました。
雲が広がる時間帯もありましたが、概ね良い天気で青空が広がってくれました。

湿度が高く、蒸し暑く感じましたが、青空の誘惑には勝てず、少し撮影に出かけました。


▲2330M PENTAX K-5

画像では判りづらいですが、ダブルパンタのSP001編成。
ここ最近の紀南地区での代走の常連です。



夕方は、新鹿へ。


▲331C PENTAX K-5

新鹿湾を望む棚田です。

先の台風の影響でしょう、色づき始めた稲穂が倒れていました。
また、地主さんが獣害除けの手直しをされていらっしゃり、こうしたところでも台風の影響を見て取れます。

ここでは、先客お二人がいらっしゃいましたが、先行の南紀5号を撮影された後に波田須へ移動されました。
簡単な挨拶程度しか出来ませんでしたが、お一方は以前に伊賀鉄道撮影時にお会いした方でした。

南紀の約5分遅れを引きずり、331Cも約5分遅れ。
小さな雲が影を落としながら、抜けていきます。
やきもきしながら、辛うじて晴れカットで閉められました。

一駅先にある、波田須はどうだったのか、良いカットをものに出来たのでしょうか・・・。







 
コメント

こんにちは。

 わっふるステッカーの105系春日色が南紀に入線したのは今のところ春の1度だけのようですね。最近は春日が南紀に足を運ばないので私の足も遠のいております。

 新鹿のお写真とても素敵ですね。明日は熊野花火なので私も参戦予定ですが、どうも天候が悪そうで残念です。

  • 南海大学
  • 2014/08/16 18:10

南海大学さん

お世話になります。

おっしゃるように春日色が南紀に来ないので、やや寂しいです。
ただ、春日色自体の数が減ってきているので、仕方ないと思っています。

熊野大花火、列車撮影は参戦されましたか?
不安定な天候でしたが、キハ40・48のツートン5両編成というサプライズがあり、沿線は大賑わいでした。

  • おなちゃん
  • 2014/08/19 08:13
トラックバック
この記事のトラックバックURL