ツートン5連@熊野大花火

今年も、熊野大花火の観客輸送列車を撮ってきました。

JR東海のキハ40・48も活躍期間が残り僅か。
熊野大花火での長編成も来年あるかどうか?という状況でもあり、各撮影ポイントは大勢の撮影者で賑わっていました。

さらに花火の前日、美濃太田車の応援車両がツートン3両で亀山に入ったという事もあり、拍車がかかった感じです。

そして花火当日。
天候は晴れ時々曇り、ところによっては曇り時々晴れ。

いつも以上に、空模様を気にしながらの撮影が続きます。

いよいよ本命の登場。
既にご存知のように、美濃太田車と伊勢車のツートン車が5連で組成された333C。


333C 多気〜相可 2014.8.17 PENTAX K-7

最高のコンディションで、多気を出発。
新宮へ向かっていきました。


この後、船津駅近くで再びツートン5連を迎え撃ちます。


333C 船津〜相賀 2014.8.17 PENTAX K-7

あいにく通過時には曇ってしまったものの、サプライズな出来事に、暑い熱い一日に満足。
帰宅しての冷えたビールが、とても美味しかったです。
 
コメント

こんにちは。

 私も当日、多気におりました。ニアミスだったようですね。この編成を全く知らなかった私でしたが、遠くに編成が見えた時は身震いしました。こんなネタ編成を届けてくれた東海が少し好きになりました。最後の夏になるかもしれない中、胸の透くいい思い出ができましたね。撮影お疲れさまでした。

  • 南海大学
  • 2014/08/22 10:41

南海大学さん

いつもありがとうございます。

多気にいらっしゃったのですね。
撮影、お疲れさまでした。

今回のツートン5連は、本当にサプライズでしたねえ。
私は前日のミオ車回送がツートン3連と知り、当日の送り込み回送を櫛田川で撮影しましたが、5連の旧国鉄色ふう車が見えた時は、非常に緊張しました。

鉄ファンに冷たい・・・という声も聞こえるJR東海ですが、やる時はやってくれるなあ!と。

我々もそうしたサービスに応えるべく、紳士に撮影趣味を続けていきたいと思います。

  • おなちゃん
  • 2014/08/24 19:20
トラックバック
この記事のトラックバックURL