紀南地区105系の近況

お久しぶりとなりました、約2ヶ月振りの投稿です。

早速ですが、今日(21日)の紀南地区105系運用に、春日色のSW014編成が入っていました。


↑ 2332M (SW014) 2014.10.21

春日色編成の代走も久しぶりとなりますが、このSW014の代走により、紀南の105系運用がバラエティな車両群となっています。

まず、もう1編成の代走が10月上旬(もしかすると9月下旬)以降、続いています。
こちらはSW010編成。
4扉105系の改造車グループでは唯一の、分散式クーラー※WAU102形を装備するクハ104-551を含む編成です。


↑ 2338M (SW010) 2014.10.18

SW014、SW010共に地下鉄顔とパンダ顔の両方を持ち、春日色と和歌山地域色という2者が、紀南で同時に目にすることが出来るチャンスとなっています。


一方、紀南地区の主である3扉車はというと・・・。

まずは「レインボーくじら」号となった、SF004編成。
運転台上の通風器撤去、転落防止幌付きの特徴ある編成がラッピング車に抜擢されました。


↑2325M (SF004) 2014.10.09


そしてスッピンの地域色の青緑一色の編成。
たぶん今、紀南で運用に就いているのはSF002編成かと思います。


↑2332M (SF002?) 2014.10.18


最後に、新和歌山色として105系3扉車の紀南地区登場時の装いを維持する編成。
こちらはSF003編成が現在運用に入っています。


↑2333M (SF003) 2014.10.18


以上、運用に就いている5編成がそれぞれに特徴を持っており、ここまでバラエティ豊かな陣容が紀南で一度に見られるのは、なかなか貴重な機会だと思っています。

さて、この状況はいつまで見られるか・・・(^^)

春日色を晴天下で撮っておきたいものの、しばらくぐずついた空模様となりそうです。
 
コメント

こんばんは。

 SW014を9月はよく目にしましたが、最近めっきり見ないと思えば南紀にいるんですね。昨年度はSW013が南紀組でしたが、今年はSW010と014と美味しい編成が入っているようですね〜。金曜は時間があるので撮影に行きたいと思いましたが、生憎F064運用ということで撮影は難しそうですからパスしたいと思います。

 いつも楽しみにさせていただいております。HPもブログも更新を心待ちにしております。

  • 南海大学
  • 2014/10/21 23:54

To南海大学さん

こんばんは。
いつも、ありがとうございます。

私も貴殿のブログを楽しみにしております。
更新間隔が空くと、どうされたのかな?と心配になってみたり。
お仕事がお忙しいようで、大変ですが、それはそれで結構なことかと思います。


さて、春日色のSW014ですが、実は昨日(21日)は65運用です。
そして今朝は61運用で新宮駅にて確認しています。

昨日の画像では違う運番表示を掲出していましたが、たまに翌日の運番を早目?に出している時があるようです。

ということで、このまま引き続き紀南に留まれば、金曜は63運用となります。
金曜は串本までですが、117系使用の「紀の国トレイナート」号も運転されますので、私はちょっと出かけようかと思っております。

  • おなちゃん
  • 2014/10/22 20:52
トラックバック
この記事のトラックバックURL