岩代・高磯をゆく381系くろしお

先日のJR西日本のリリースで、381系の置換えが明らかになりました。
来年3月のダイヤ改正以降ということで、まだ具体的なスケジュールは判りませんが、来夏には新たな顔がきのくに線にやってきそうに思います。

27日、帰省ラッシュが始まった土曜日に、岩代の高磯へ出かけました。
お目当てはその381系のくろしおです。


68M 2014.12.27 PENTAX K-7

特に増結の下調べもせずに向かったのですが、増結の9両。


次の381系は15時頃の上り63M。
かなり時間が空きますが、比較的安定した天候で風もさほど冷たくなく、高磯を行き交う列車を撮影しながらのんびりと待ちました。
(予想外に私以外に撮影者が居らず・・・)



63M 2014.12.27 PENTAX K-5

15時を過ぎ、少し赤味を帯びた光を受けて9両の381系がやってきました。
お目当ての車両が最高の条件で撮れる・・・、緊張の瞬間でした。



PENTAX K-7 サブ機はワイドで。

ところで、今日(12月29日)は帰省ラッシュのピークだったようで、きのくに線の特急も乗車率が軒並み100%を超えたようです。
最混雑列車は381系のくろしお13号との事で、ちょっと嬉しいような感じがしました。

 
コメント

素晴らしいお写真ですね。9連に増結された「くろしお」は優等列車の雰囲気が何時にも増して出ていて素敵です。

13号の増結で晴れに恵まれそうなのは3&4日のみ、今年は成人の日の増結はないようですね。今日は家の用で非鉄でした。年明けに絶対チャレンジ死体と思います。

  • 南海大学
  • 2014/12/30 18:43

南海大学 様

コメントありがとうございます。
やはり特急列車は長い編成の方が、優等列車という雰囲気が出ますね。

増結が狙いやすい上り列車は、3号と13号でしょうね。
13号は晴れればサイド光となりますが、それがまた良い雰囲気を醸し出すような気がします。

満足のゆくカットが撮れればいいですね。

私の正月明けは、毎年恒例の嫁さんの実家への帰省です^^;

  • おなちゃん
  • 2014/12/30 21:29
トラックバック
この記事のトラックバックURL