381系の夕景

昨日24日は、先月末に続いて岩代に行ってきました。

狙いは17時前後にこの場所を上下で通過する、381系の「くろしお」です。

12月の終わりには日没後だったこれらの列車も、この時期には陽が当ります。
上手くいけば、夕陽に輝く381系を撮れるのでは・・・との目論見です。

現地に着いた15時頃から雲が出てきて、結果的に太陽は雲の中だったのですが、ベタ雲では無かったので辺りがぼんやりと赤く染まってくれました。

ギラリにはなりませんでしたが、これはこれでいい雰囲気が出たかな?と思っています。



78M 南部〜岩代 2015.1.24 PENTAX K-5

※RAW撮りで日陰モードで現像して、雰囲気を強調しています。
コメント

初めまして。

高磯の夕暮れ、素晴らしいですね。

自分も・・・今から20年くらい前に、ここで撮影した事があります。
それから数年後、岩代駅から歩いてポイントに向かうと、線路沿いの道の途中にフェンスがされていて、入れなくなっていました。

今は、ここまで歩いて行けるのでしょうか。

381系が引退するとなって、また久しぶりに訪れてみたくなりました。

また、時々お邪魔させて下さい。

こんばんは。

前回は12月27日でしたね。私は三重へ。そして1月24日も同様に私は三重へ(笑)。
お写真を拝見させていただくと高磯に行ってみたい気持ちが強くなり、仕事を始める間もなく次の休暇が楽しみでなりません。

話は変わりますが、次に くろしおが増結されるのは2月7日の3号とのこと。本当に今年に入り増結が減っている印象です。特に13号は設定が極端に減っています。印南のカーブでもう一度9連の編成写真を撮影したかったのですが。知らず知らずの間にどんどん貴重になっている気がします。紀勢本線もここ数年、姿を変える速度が上がっていると強く実感します。

  • 南海大学
  • 2015/01/25 23:21

okkie 様

はじめまして。
貴ブログ、これまで時々拝見させていただいておりました。

この度はコメントありがとうございます。

この岩代の高磯は古くから撮影地として有名でしたね。

私自身、この撮影地へのアクセスとして岩代駅からの線路沿いを歩いたことは無いのですが、現在でも難しいのでは無いのでしょうか。

駅からの徒歩ですと、少し遠回りになりますが、千里ヶ丘球場を目指して進めばよろしいかと思います。

是非、再訪なさってみて下さい。

  • おなちゃん
  • 2015/01/26 21:20

南海大学 様

こんばんは。
先月27日と先の24日、ほんと奇遇ですね(^^)

27日も見た限り、くろしおの増結は無かったようです。
ちょうど閑散期ということもあるのかなあと思うのですが、確かに昨年より減っているようです。

高磯での撮影、増結にこだわらず是非行ってみてください。
私も南海大学さんがどのように撮られるか、楽しみにしています。

  • おなちゃん
  • 2015/01/26 21:29
トラックバック
この記事のトラックバックURL