キハ40/48、櫛田川での3連4連5連

キハ撮影の続きです。

朝の紀勢本線では単行〜5連のバラエティ豊かな組成が見られます。
1両単位で増結が可能な気動車ならではです。

しかし、キハ25は2両1ユニット単位ですので、今後はこうした面白さは無くなってしまうかも知れません。


908D 2015.2.20 PENTAX K-7

亀山行きの3連は最後尾にキハ40 3005。


322D 2015.2.20 PENTAX K-7

5連の亀山行きはオール東海色でした。

この直後、雲が流れ込んできて1時間ほど曇り空になってしまいました。
遠くの山では雪が降っているようにも見え、安定しているかのように見えた空模様の気まぐれに悩まされます。

平日でしたが、私の他にもキハ40/48目当ての撮影者が数名居り、寒空の中で雑談しながら雲の行方を見つめながら時間を過ごしました。

そうこうするうちにキハ48の4連の時間が近づいてきます。
空を覆っていた雲も徐々に抜けていき、晴れ間が広がってきました。


915D 2015.2.20 PENTAX K-7

撮影場所にいた一同が胸をなでおろして、シャッターを切りました。

この後、再びキハ40 3005が先頭でやってくる3連の921Dまで、櫛田川で撮影した後、シキ800の引き込みの方に向かいました。
 
コメント

おはようございます。

平日にも関わらず沢山の同業者がいらっしゃったとは、櫛田川の人気ぶりが現れていますね。どのお写真も非常に綺麗でうっとりします。

キハ25系になってしまうと脚を運ぶ機会も減ってしまいそうですね。風光明媚な紀勢本線だけにもっと撮影しておけばと後悔するばかりです。

先週は紀宝町でキハを撮りました。いいポイントがあったのでまた行きたいですが、ガソリン代が重くのしかかります。また来週行ければ行きたいと思っております。

  • 南海大学
  • 2015/02/27 08:25

南海大学 様

こんばんは。
先週の南紀遠征ではキハも撮影されたのですね。
いいのが撮れましたでしょうか?

私は紀勢本線が一番身近な存在ですので、キハ25になっても撮影はすると思うのですが、紀勢本線以外への撮影が増えそうな気がしています。

ガソリン代も下げ止まりとの事ですので、ちょっと頭が痛いです。
特に当地は高いですから・・・(>_<)

  • おなちゃん
  • 2015/02/28 20:00
トラックバック
この記事のトラックバックURL