千里梅林と381系くろしお

3月に入りました。

梅のシーズンも間もなく終わりです。
381系くろしおと梅のコラボも今年が最後ということで、先月27日に千里梅林に出かけてきました。

117系の普通電車が通過する10分前に到着したのですが、すでに数名が三脚を立ててスタンバイしていました。
平日とはいえ、満開となった(ちょっと散り初めでしたが)梅林で撮影したいものは同じような感じでした。

お昼過ぎまで、梅林の中をゆく列車を撮影しましたが、今回は381系くろしおを紹介します。


64M 2015.2.27 PENTAX K-7


53M 2015.2.27 PENTAX K-5

海では白波が立ち、強風が吹く中で、ときどき梅の花びらが宙を舞っていました。

13年振りの千里梅林での撮影、とても印象に残る時間となりました。

※撮影場所、タイトルについて 岩代大梅林→千里梅林 に変更・編集しました。
(2015.3.3)
コメント

こんにちは。

千里梅林のお写真どれも素敵です。今年は梅シーズンに3号の増結がなかったのはファンとして残念です。どーも13号の増結も今年は数をめっきり減らしており、昨年、今年への宿題にしていた事柄が未解決のまま終わってしまいそうです。

ここに来て381系と海のコラボの素晴らしさを再認識しました。梅とのコラボは叶いませんでしたが、次は古座川橋梁の桜と絡めてみたいと思っております。

  • 南海大学
  • 2015/03/05 15:09

南海大学 様

いつもありがとうございます。
返信遅くなり、申し訳ありません。

千里梅林は満開時期を過ぎていたようですが、かろうじて間に合った感がありました。
咲き具合とお天気と自身の時間のやりくり・・・、季節の花とコラボするのはなかなか難しいですね。

おっしゃるように次は桜ですね。
古座川の桜、私もこれまで撮影したことが無かったので、今年はチャレンジしたいと思います。

  • おなちゃん
  • 2015/03/07 09:21
トラックバック
この記事のトラックバックURL