381系、余光(イメージシーン)


381系くろしお、夏〜秋にかけての代替車両へのバトンタッチまでに、出来る限りいろんなシーンを撮っておきたく思います。

前回はダイヤ改正の恩恵で、夕陽に照らされる381系を紹介しました。

今回も同じく最終のくろしお34号です。
残念ながら陽は当たらない場所。

でも空は明るく、ほんのり赤味があるような雰囲気。

WBを日陰モードにして、イメージシーンとして現像してみました。


84M 新宮〜三輪崎 2014.4.17 PENTAX K-5

この場所で陽が当たるのは5月終わりか、6月ぐらいかも。
高運転台と特徴的な屋根・・・、その時に切り取っておきたいと思っています。
コメント

こんにちは。

おっしゃる通りで381系くろしお号を色んなシーンで撮影しておきたいですね。4月に入り荒天続きのため3月のように足しげく南紀に通うことが出来ていません。GWは混雑するでしょうからこれまた動きにくいので頭を抱えております。

またスカッとした青空の下、気持ちよく撮影したいものですね。

  • 南海大学
  • 2015/04/19 11:22

南海大学 様

こんばんは。

ようやく晴れ間が続くような天気になってきたと思っていましたが、明日は強い雨が予想されております。
不安定な天候が早く落ち着いて欲しいですね。

GWは撮影者も混雑するかも知れませんね。
また撮影地までの道中も・・・。

でも増結で9連の姿を多く狙える機会でもあります。
381系が夏休みも活躍してくれれば良いのですが、まだ詳細な置換えのスケジュールが不明な現在では、GW中にも9連の雄姿を記録しておきたいところです。

  • おなちゃん
  • 2015/04/19 20:46
トラックバック
この記事のトラックバックURL