海と木々の中

5日撮影の続きです。

三瀬谷の後は331Cを追いかけて南下します。
紀勢道は使わず、国道でゆったり。

窓を開けると心地よい感じでした。

紀伊長島での停車時間で、331Cを追い越して定番撮影地へ。
既に3名の方がスタンバイ中でした。


331C 紀伊長島〜三野瀬 2015.5.5 PENTAX K-5

入り江の防波堤付近にはGW中ということで、海でのレジャーを楽しんでいる家族連れの姿が見えます。
この日は終始安定した天候で、レジャーにも最適な日だったと思います。


三野瀬駅でも交換停車があり、先回り。


331C 三野瀬〜船津 2015.5.5 PENTAX K-5

紀伊長島駅から南、紀勢本線は海岸線に近いところを走ります。
それでも山と海が接近する地形ですので、海から山の中へ、そして海沿いへと景色は変化していきます。

海バックの次は、生長したヒノキの木々を間を縫ってキハが飛び出すシーンを狙ってみました。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL