古座川俯瞰

週明け、台風6号が接近中。
新宮は昼前から曇り始め、15時頃には雨が降り始めました。
なかなか良いお天気が続きませんね。

さて、今回は10日に撮影した古座川の俯瞰です。
雨上がりで綺麗な青空が広がっていました。

新緑と青い空、前回の古座川は河川敷から撮影しましたが、今回は俯瞰で切り取ってみました。


68M 古座川 2015.5.10 PENTAX K-5

銚子川をゆくキハ40/48

5日の331Cはまだ続きます。

船津駅でワイドビュー南紀5号を退避する為、同駅より少し先の直線へ。
ここは、踏切からのカットの方が定番だと思いますが、今回は駅に近い方へ。
2両の短編成ですと、標準系の画角で切り取れます。


331C 船津〜相賀 2015.5.5 PENTAX K-7

南紀5号は高速で駆けていきましたが、331Cはゆっくりと加速して相賀方面に向かっていきました。

その相賀駅では南紀84号と交換があります。
時刻表には記載の無い、84号運転日だけの時刻変更です。

帰宅する前のラストカットは銚子川で。


331C 相賀〜尾鷲 2015.5.5 PENTAX K-7

銚子川の河川敷には、ツツジの植え込みがあります。
毎年、このGWの時期に花を咲かせますが、今年もちょうど満開となっていました。

南紀84号が通過した後、331Cがゆっくりと銚子川を渡っていきます。

このカットにて、初夏の紀勢本線をゆくキハ40/48の撮影は終了。
朝から一日付き合ってくれた息子と、家内の実家に入庫しました。

海と木々の中

5日撮影の続きです。

三瀬谷の後は331Cを追いかけて南下します。
紀勢道は使わず、国道でゆったり。

窓を開けると心地よい感じでした。

紀伊長島での停車時間で、331Cを追い越して定番撮影地へ。
既に3名の方がスタンバイ中でした。


331C 紀伊長島〜三野瀬 2015.5.5 PENTAX K-5

入り江の防波堤付近にはGW中ということで、海でのレジャーを楽しんでいる家族連れの姿が見えます。
この日は終始安定した天候で、レジャーにも最適な日だったと思います。


三野瀬駅でも交換停車があり、先回り。


331C 三野瀬〜船津 2015.5.5 PENTAX K-5

紀伊長島駅から南、紀勢本線は海岸線に近いところを走ります。
それでも山と海が接近する地形ですので、海から山の中へ、そして海沿いへと景色は変化していきます。

海バックの次は、生長したヒノキの木々を間を縫ってキハが飛び出すシーンを狙ってみました。

新緑の三瀬谷

GWも終わりました。
4日の夜から今日(6日)の夕方まで、家内の実家のある尾鷲へ行ってきました。

5日は良いお天気で、息子と一緒に撮影に出かけました。
午前中は伊勢神宮でバスを撮影し、午後は紀勢本線でキハの撮影。

まずは新緑が萌える三瀬谷にてカメラを構えました。


331C 三瀬谷 2015.5.5 PENTAX K-5


PENTAX K-7

ここではお知り合いの方に遭遇。
列車が鉄橋を渡っていくまでの束の間でしたが、近況や撮影場所について情報交換。

331C通過後、知人は新鹿へ。

私達親子も尾鷲までの追いかけ撮影を開始しました。

小雨@みどりの日

昨日から今日にかけて、新宮周辺はぐずついた天気。
今日もしとしとと小雨模様でした。

小雨の中、仕事に行く家内を送っていった帰りに、新宮駅に寄って「くろしお」の出庫シーンを見てきました。

10時過ぎ、68MとなるHD602編成が出庫。


2015.5.4 新宮駅 PENTAX K-5


ホームに入ってきたHD602編成。
乗務される車掌さんが、指差し確認。

LEDが他の編成に比べて赤っぽいのが特徴です。




入線を見終えて、王子ヶ浜へ。
天気の良い日なら、散歩する人の多い時間ですが、小雨の中では誰もいません。

今日は「みどりの日」ですが、新緑も低く垂れ込めた雲で見えません。



定刻、霧に包まれたような海岸沿いを、いつものように駆けていきました。


この記事を書いている時間になって、急にお日様が顔を出してきました。

これから家族で、家内の実家の尾鷲に向かいます。
明日は晴れ予報ということで、何か撮りに行きたいと思っています。